和食屋 はんざわ (15/4/19)

a0267766_14482678.jpg

昨日 15年4月 18 日 (土)は高校生親の会の方々とお食事会だった。


お店は、親の会の会計係、ユウコさんの従姉妹のお店“和食屋・はんざわ”さん。


仙台市郊外で開業されていたが、昨年末に岩沼市に移転したとの事だったので、今回お邪魔させて頂いた。


本格和食のお店である(^_^)


まだ新しく、お店に入るとすぐに、このような和の小物が展示・販売されている。
a0267766_14503610.jpg



“親の会”のお食事会はOB会として今後も続けるつもりなので、予算的に無理のないように、と言う事で、¥2,000の旬菜箱の季節盛りと言うコースでお願いした。
a0267766_1448268.jpg



このような↓ 二段重ねのお重のような器にお料理が盛り込まれていて、豪華な見た目♥️
a0267766_14482747.jpg

a0267766_14482742.jpg



この他に煮物
a0267766_14482731.jpg



茶碗蒸し
a0267766_14482757.jpg



天ぷら
a0267766_14503694.jpg



温麺(うーめん)が次々に運ばれて来た。
a0267766_14584114.jpg




今回のメンバーは男性陣が皆さん都合で来れなくて、結局オバサンらの女子会に(^_^;)
a0267766_14482773.jpg



って、男性がいなくても十〜〜〜分盛り上がるメンバーです??(๑>◡<๑)


ただ、今回は“親の会”の存続に対して不満を持つ声があり、その為いつもの楽しさは若干薄かったかも(^_^;)


会長のユサさんが来れなくて良かったかな(^_^;)


存続に対しては一番熱心だったから(^_^;)


だけど、子供も少なくなり、親達も発足当時と比べると様変わりしている。


発足当時の母親は百姓のオバチャンだったろうが、今はみんな働きに出ている、言わば職業婦人である。


しかも、下に子供さんがあるご家庭では小学校、中学校でも何らかの役員になっていたりして、高校生になってまで色んなイベントに参加するのは大変なのだ。


会員になるのもイヤイヤなのに、さらに役員に、となると負担が大きくなる。


なので、もう存続する意味はないのではないか?と、何度も議論されて来ているのだ。


斯く言う私も、長男が高校生の頃は親の会が物凄くイヤだった。


訳も解らず、絶対断れない人から役員を頼まれて、それが三年間。


長男が卒業して、しばらく遠ざかっていたが、長女が高校生になってまた出戻り。


また役員。


なので、次女が高校に入った時は絶対入らないつもりでいた。


震災もあったので、もう親の会なんてなくなったのかと思っていた。


しかし、会長のユサさんが勧誘に来て、仕方なく再入会。


役員となってしまったのだが、この後は意外に楽しくて、役員のメンバーにも恵まれ、結束も固くなり、OB会を作ろう❗️❗️という事になったのだ。


まぁでも、あそこの場でそう言う話が出てもどうする事も出来ないので、各々愚痴をこぼして終っただけだけどね(^_^;)


さて、最後にデザート
a0267766_14482730.jpg



今回はナオミさんに送迎して頂いたので、お酒を頂きました??(๑>◡<๑)
a0267766_14482736.jpg
生ビールと、杏露酒と言う杏子のお酒♥️


ロックだったけど、甘くてあっという間になくなっちゃった(^_^;)


日本酒にすれば良かった(^_^;)


だけど、お料理の方は美味しかった〜♥️( ̄▽ ̄)


色々頂けて、幸せな気分でした♥️( ̄▽ ̄)


欲を言えば、お隣のテーブルとは衝立だけで仕切られており、爺さん達の会話が丸聞こえ(^_^;)


爺さん達、うるせーのなんの(^_^;)


途中 食器を落として壊すしさ(^_^;)


それがウザかったかな〜(^_^;)


仕方ないけどね〜(^_^;)








ところで、毎回ナオミさんに送迎して頂くのは気が引けるのよね〜(^_^;)


そんな話をしたら、今度はチエミさんが送迎して下さるとの事??(*゚▽゚*)


有難いなぁ〜✨✨✨(๑>▽<๑)


さて、次はどこにしよう?(๑>▽<๑)


次回は男性陣も加われるといいな(^_^)
by mako0318m | 2015-04-19 14:48 | FOOD TOUR


Diaryの名の通り、日々の出来事を日記を書く感覚で楽しんでます♪