a0267766_16541815.jpg

先日ヤフオクで、ル・クルーゼのウェアに酷似したマグカップを発見。

仕事で新しいスタッフが出来たので、彼用に購入する事に。

岐阜で焼かれた物だが、ル・クルーゼの刻印がないだけで、¥1000という価格。


ル・クルーゼの三分の一である。

前からこのブランドの赤いマグが欲しかった私は便乗して自分用の赤いのも同時購入♪(^-^)


それが昨日の夕方届いた♪♪♪

早速開けて見たら…

ブルーのは綺麗。


美しいグラデーションで、色に深みがある。


これなら彼も気に入ってくれるかも。


さて次はお目当ての赤いマグ♪


欲しかったのよ♪
深くてシックだけど華やかな赤が♪


ワクワクしながら箱を開けたが…(・・;)


あれぇ…?(-"-)


……うーんと。


えー…


やっぱあれだ。


陶器で美しい赤い色を出すって一番難しいってのが通説らしいけど、その通りだったって訳だ。


せっかくの赤が上薬で霞がかった感じ。


若干オレンジがかってるのも気に入らない。


甘かった。


¥1000で綺麗な赤を手に入れようとした私が浅はかだった。


後悔先に立たす。


やっぱ次は、本物のル・クルーゼ手に入れるぞ!(≧ω≦)b
# by mako0318m | 2012-04-28 16:54 | 日記 | Comments(1)

孫の誕生日

a0267766_1132408.jpg

昨日、4月27日は私の“孫”の誕生日だった。
“孫”と言っても本当の孫ではなく、猫である。


彼の名は『チャースケ』


彼の母親を娘のように溺愛していたので、当然その息子は“孫”となる。


3年前の4月27日に、私のベッドの上で出産。


“娘”の背中をさすったりして、出産を介助してやった。


その一ヶ月後に“娘”は事故死。


“娘”の死を悲しむ暇もなく、私には“孫”を立派に育て上げるという義務が課せられたのだ。


“孫”は2匹。


“娘”にソックリの茶トラと、父親かも知れない猫にソックリの三毛。


どちらも“娘”の忘れ形見と思って、大切に育てたが、去年の震災前に三毛が家出してしまい、残ったのはこのチャースケだけとなった。


そのチャースケが、昨日で三歳となった。


歴代の猫達の中で一番の長寿。


病気になったり、ケンカで怪我をして手術と、なかなか波乱万丈ではあったが、何とか三年間無事生きて来てくれた事に感謝。


誕生日と言ってもケーキを食わせる訳には行かず、彼の大好きな『モンプチ』を好きなだけ与える事に。


長生きして欲しい。


猫は長生きし過ぎると“猫また”という妖怪になるらしいが、是非妖怪になる迄生き続けて欲しい。


妖怪になれる位の歳月が過ぎたら、私も妖怪か?


妖怪同士、新しい関係が築けるかも知れぬ。
# by mako0318m | 2012-04-28 09:39 | ねこ | Comments(4)

初めまして(=゜ω゜)ノ

2012年3月19日

ある日突然、晴天の霹靂的な事が我が身に起り
生きる屍状態に在ったんだけど、
いつまでも屍でいる訳にも行かないので一念発起
blogを始めて見る事に。

何を書き込もうかはまだ未定だけど、何か転機になれば良いかと。

書き込む事が日課になり、習慣になり、楽しみになるといいんだけどね~(´・ω・`)
# by mako0318m | 2012-04-27 20:41 | 日記


Diaryの名の通り、日々の出来事を日記を書く感覚で楽しんでます♪