結局…

夕べは結局、息子は家で夕飯を食べなかったF9A5.gifF997.gif


友達の所に朝から夜中の1時頃まで行ってたので、殆ど顔を合わせていないF997.gif


寂しいけど、仕方ないねF997.gif


私がそう教え込んだんだからF997.gif


彼はその教え通りにやってるだけF997.gif



息子には常々、

友達は一番大事にしろ。
親は先に死んでしまうけど、友達は一生だ。
親などいいから、友達は必ず守れ。

そう言い聞かせて来た。


流石に大学に入ってからはそこまで言わなくなったけど『友達は大事にしろ』とは、口癖のように言い続けてた。



最近ふと、こんなエピソードを思い出した。


息子が小学6年生の頃。

友達が何かを壊して、たまたま側にいた息子が先生に怒られたそうだF9C7.gif


間抜けな息子を私は笑った。
『バカだなぁ〜F9C7.gif
○○君がやったって解ってるのに、どうしてそう言わなかったの〜?F9C7.gif
代わりに怒られるなんて〜F9C7.gif


すると息子はムキになって私に言った。


『だってお母さんが言ったんでしょF9A9.gifF9D2.gif
だから俺、お母さんが言った事、守ったんだよF9A9.gifF9D2.gif


F9A8.gif

私がF9A8.gifF9C8.gif


…あ〜…

そういえば、言った事あったなぁ…F9C8.gif


『友達は一番大事にしろ。
もし、友達がやった事でお前が誤解されたとしても、絶対に友達がやったと言うな。
必ずお前が守れ』
ってF9C7.gif


『でもそれ、3年生の時に言ったんだよF9C7.gif
あんた、よく憶えてたねぇF9C7.gif


と、内心思ったけど、流石にそれは口には出さなかったF9C7.gifF9AB.gifF9AB.gifF9AB.gif


一応、親としてF9C7.gif


子供のくせに男気を見せた息子を、しっかり誉めてやったよF9C7.gif


後日、物を壊した張本人が先生に申し出たF995.gif


すると、息子も先生に呼び出されて無罪放免F995.gif


その時の担任もなかなか子供の気持ちを大事にしてくれる先生だったので、息子は先生からも誉めて貰え、友達を信じる大切さも同時に知ったようだF995.gif




私は息子に男気のある、優しいけどしっかりした男になって欲しくて、自分の理想像を植え付けて来たF995.gif


と言っても、難しい事は言わない。


人として当たり前の、友達を大事にする事と、挨拶をきちんとする事、お礼の言葉は『どうも』ではなく『ありがとう』と言う事…


この三つくらいだけ。


後は彼の気質に合わせて、その都度伝えて行った。


彼の父親…即ち、私の夫は残念ながら、“男”としての生き方を言って聞かせるタイプでも、背中を見せて悟らせるタイプでもないので、私が教育するしかないのであるF9AC.gif


だけど、やっぱ彼はF9FA.gifの息子。


どんなに言い聞かせても、チマチマした気質だけは受け継ぐんだよねぇ…F997.gif


それでも、考え方はF9FA.gifよりはマシかなぁ…F9C7.gif




息子は“彼”より7つ下。


“彼”はとても立派な青年だが、7年後、果たして息子は“彼”のような立派な男性になる事が出来るのだろうか?(・_・:)


甚だ不安F9AC.gifF9AC.gifF9AC.gifF9C7.gif


期待もしてないけどF9CD.gif


自分なりに色んなものを吸収して、きちんと考え、思慮深い、賢い大人になって欲しいものである。
by mako0318m | 2012-06-25 09:12 | 日記


Diaryの名の通り、日々の出来事を日記を書く感覚で楽しんでます♪